FC2ブログ

マウスピースや矯正装置のお手入れに☆彡

みなさん、こんにちは、助手の山根です。

今年も夏が来ましたね!
暑い日が続き皆さんは体調は崩されていないですか?!
夏風邪に気を付けてご自愛くださいね。


それはそうと最近はくいしばりや歯ぎしりをされる方が多くなってきています

そうした時に、当院では、マウスピースの着用をおすすめすることがあります。

歯ぎしりやくいしばりをしていると歯に負担がかかってきますので、歯を守るためにもおすすめしています

マウスピースは、毎日就寝時につけていただくものです。
毎日洗って清潔を保っていただくのですが、寝ている時は唾液が少ないので、お口の中の菌も増えます。

そのためマウスピースに汚れが付きやすく黄ばみも出てきます。


毎日使うマウスピースも清潔を保つためにもリテーナーシャインの使用をおすすめしています

リテーナーシャイン


高性能顆粒タイプでマウスピースを傷めずに洗浄除菌消臭が出来ます

週に1~2回ほど、ぬるま湯にリテーナーシャインを溶かした液につけて使います。

矯正のリテーナー類を洗うのにも適していますので、気になる方は是非使ってみてください。

磨きにくい所にはピンポイントで♬:中山

こんにちは!受付の中山です。

今回はカラフルな色がたくさんある、TePeタフトをご紹介したいと思います。

TEPE タフト

こちらのタフトは、通常の歯ブラシでは磨きにくいような細かい部分にお使いいただく歯ブラシです。


磨きにくい場所とは、例えば……

歯と歯肉の境目
一番奥の歯の後ろ側
矯正装置の周り
歯並びが悪い所

                       などです。


一番の特徴は先端が細く丸い形


毛先が細いのでピンポイントで当てて汚れをしっかりと取ることができます!

歯面に当てると扇状に広がりソフトな感覚でお使いいただけます。特に歯と歯肉の間に当てて磨いていただくのに効果的です。
様々な部分に万能に使えるのでオススメですよ


あと、皆さまもご存知かと思いますが、歯ブラシの交換のタイミングは約1ヶ月ですよ。

1ヶ月ごとに交換してしっかり汚れを取りましょう♬


カラフルで可愛い色が揃ってますのでぜひ、ご使用の歯ブラシと一緒に使ってみて下さいね(*´◡`*)

銀イオン効果でいつも清潔&防臭!!:武田

こんにちは、受付の武田です!

今回は「Ag+」という歯ブラシをご紹介します

Ag.jpg

こちらは、シルバー色の毛が特徴!!
なんとJISの抗菌試験に合格!公的なデータでも実証の”銀イオン歯ブラシ”です

銀イオンは雑菌を除菌し、バリア機能でコーティングするので新たな雑菌の増殖を抑えます

Ag+はブラシの表面だけではなく、毛全体に銀イオンを練り込むという仕様なので抗菌効果が長続き!
そして毛に付着した菌をやっつけてくれるので、いつも清潔&防臭なのですブラシの先に段差があるので、磨き心地のよさは 子どもから大人まで幅広くご使用していただけるのが、この銀イオン歯ブラシです

お色は4色ございますのでお好みのお色がございましたらスタッフまでお申し付けください。


歯ブラシは1ヶ月に1回交換するのが良いといわれています
お得な3本セットもご用意しておりますので、ぜひみなさん使ってみてくださいね(^_^)

Flloss or die〜フロスを使ってむし歯予防をしましょう!:田淵

こんにちは☆ 助手の田淵です。

皆さんは『フロス オア ダイ』 と、いう言葉を聞いた事がありますか? 直訳すると『フロスか死か』 なんだか怖く聞こえますね。 アメリカの歯の格言だそうです

歯周病は歯だけではなく、全身疾患にも繋がります
口腔内が健康であれば死亡率が下がるということから、歯周病予防キャンペーンのスローガンとして産まれた言葉だそうです


日本の成人の80%は歯周病、小学生ですら初期症状である歯肉炎に40%がかかってると言われています
皆さん、お家でフロス使ってますか?歯と歯の間の汚れは歯ブラシだけでは取れません
フロスを上手に使って口腔内を清潔にしましょう
初期症状である歯肉炎であればフロスで改善が期待出来ます

こうの歯科ではホルダー付きで使いやすい『ウルトラフロス』指に巻き付けて使う『ciフロス』、先が一部硬くなって繋がってる被せの間をお掃除するのに使いやすい『バトラーイージーフレッドフロス』の3種ご用意しております。

ウルトラフロスCiフロスバトラーイージースレッドフロス


ご自身に合ったフロスを使って口腔内を清潔に、そして健康に…を目指しましょう

むし歯予防にはこれ!!:角本

こんにちは、助手の角本です(^O^)

みなさん、歯の予防はされていますか?
毎日の歯磨き、どうせなら虫歯に効果的な歯磨き粉を使いたい!そう思われている方、多いのではないのでしょうか。
そんな時は当院でも好評の「Check-Up standard」をおすすめします


4903301256274.jpg


この歯磨き粉には虫歯の発生や進行を抑える働きをもつフッ素濃度が"1450ppm"入っています
このフッ素濃度、3年前に日本のフッ素配合上限が1500ppmと認められ、品質改良されました
ようやく国際基準と同じになったのです


お口のすみずみまで広がりやすいソフトペーストで、歯や歯肉にやさしい低研磨性のため、歯の表面を必要以上に傷付けませんまた、泡立ちの少ないやさしい香味は、1回のすすぎでも違和感なく使用できます。フッ素効果を得るには"1回のすすぎ"、とっても重要なんですよ!


歯は、心身の健康を高める大切な役割。
最強のフッ素濃度をもったCheck-Up standardで、歯をずっと健康に!守っていきましょう

プロフィール

こうの歯科

Author:こうの歯科
こうの歯科
京都市西京区の歯科医院 こうの歯科です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ