fc2ブログ

Quality of ○○○

みなさんこんばんは受付の山部です
朝晩はすっかり肌寒くなり、私は通勤にも長袖を一枚はおって行くようになりましたが、皆さんはいかがでしょうか

さてさて、今回のテーマは『Quality(クオリティ)』です
『Quality(クオリティ)』とは直訳すると『質』という意味ですが、よく耳にする言葉には『Quality of Life(QOL:クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質、生命の質』という言葉があります
QOLの意義は様々な捉え方、議論がなされていますが特に医療の現場においてのQOLは近年重要視されてきました。

とある病院のHPにはこのような説明がありました。
(参考:http://www.seikei.or.jp/kakubu/yakuzaika/yakuzaika9.htm)
★例えば従来ならば、「病気なのだからこれは我慢しなさい、これはダメです」といったように“病気によってつまらない人生や不自由な生活であっても仕方がない”とされることがありました。しかし近年では全てが解消されるわけではありませんが、“病気であっても少しでも患者さんのQOLが向上出来ないか”という考え方がとても大事なことだとされるようになりました。

この内容をみて、私は『質の向上』という考え方は歯科医院にも通じるものだと深くおもいました
私がこうの歯科で受付や助手をしてきた中で患者様からのお声で特に多く、そしてどうにか力になりたいと常々思うものに「こんな状態だから、今まで○○は諦めてきた」「どの歯医者に行っても(もしくはもう若い頃から)怖くて、苦痛で通院できない」といったお声があります

これらの患者様のお気持ちは今までの様々な経験や知識から成っているのでそう簡単には塗り替えられないとは思いますが、私たち医療従事者側が従来からの「ただ治すだけ」という考え方を変えていけば少しでも患者様の『QOL=生活の質』の変化につながるのではないでしょうか
そんな『質の向上』という考え方をそれぞれの持ち場で、それぞれのかたちで行っていけるように院長をはじめこうの歯科スタッフ全員は努力しております

例えば些細なことへの気配りをはじめとするマナー講座への参加や各診療室や待合室の管理は患者さんにとってより過ごしやすい空間を提供させていただくため『Quality of time=こうの歯科で過ごす時間の質』につながると思いました
4-1.jpg
4-2.jpg
この写真は実は最近新しく設けたクリーニング専用診療室のチェアですな、な、なんとマッサージ機能付きのチェアなのでタイミングがよければ歯のクリーニングをしながら快適なマッサージが受けられます久しぶりに歯のクリーニングや定期健診を考えているけれどなかなかタイミングがつかめなかった方これを機会に一度来院されてみてはいかがでしょうか

さらに院長や衛生士さん達によるさまざまなセミナーへの参加『Quality of techniqueまたはinformation=それぞれの技術の質 または 情報の質』つまりよりよい治療を提供することやより患者様にあった形での正しい情報を提供することが質の向上につながっていると思いました
棚
情報の提供時にわかりやすさの面でサポートしてくれているのがエレベータ前のプリントラックお呼びするまでの待ち時間やお帰りの際にご自由に気になる情報をGetしてください

さらにスタッフ同志が「ほう・れん・そう」を心掛けることで私たちスタッフ自身もより過ごしやすい状況で働いていけたらなぁとも考えました

と、気が付けば恐ろしく長い内容になってしまいましたが、こんな風にQOLから得られるさまざまな形での『質の向上』によって患者様ひとりひとりの『QOL=生活の質』が向上することにつなげていければ、と思っています

プロフィール

こうの歯科

Author:こうの歯科
こうの歯科
京都市西京区の歯科医院 こうの歯科です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ