fc2ブログ

備えあれば憂いなし☆

みなさんこんばんは受付の山部です
嵐のような夕立もここ最近はなくなり、お天気も落ち着いた秋の雰囲気になってきたように感じますが残暑はまだまだ厳しいですね

さてさて夏も終わりの先日、家でゆっくりしているとこんなCMを見かけました
防災(コピーなのでクリックできません)

常時に、足りなかった備えがあります。
 それは、オーラルケアだからできる防災。

 災害時、はみがきができないままだと
 に関わる感染症になる場合があります。

 いざというときも
 あなたをり続けるために。

 大切なにとって欠かせないもの。

 覚えてください。災にオーラルケア。』

これ、ピンク色の大きくしてある字には全部上の「防」のマークのようにどこかにハブラシが入るんです

みなさん、阪神・淡路大震災や東日本大震災が起き、自宅での防災への備えを見直された方も多いのではないでしょうかしかし、一般的な非難袋の中身ってどんなものなのでしょうか乾パン?懐中電灯?充電機能付きラジオ?水?衛生用品?

その中に、ご家族分の歯ブラシは入ってますか袋

このCM、今ならサンスターさんのホームページで見ることが出来るみたいですが、防災とオーラルケア(口腔保健)の重要な関係がとてもわかりやすく表現されています

CMに衝撃を受けた私はホームページを覗くと、避難所生活や水不足で口の中を清潔に保つことができないと、高齢の方では誤嚥性(ごえんせい)肺炎がおこりやすくなるので注意が必要なこと、阪神淡路大震災では、震災に関連した肺炎で200人以上が亡くなられていること、お水が確保できない時の応急的な方法など災害時に忘れがちなことが色々書かれていました何回見てもやっぱりCMの動画を見ては「なるほどっ!!すごいっ!!」と言ってしまいました(笑)

震災直後、救援物資を医院のスタッフで集めた時に、私は家にあったハブラシや試供品の歯磨き粉を送りましたこのCMを見てあの時何気なく送ったハブラシ達が被災地の方々の命を救う一歩につながっていたのかな、と思い嬉しくなりました
思い起こせば、東日本大震災でも震災後、歯の痛みや口腔内の不調を訴えた方が多く、歯科医師や衛生士さんはひぱっりだこだったようなニュースも見ました

企業の宣伝だと思えばそれまでですが、とてもおもしろくてインパクトのある内容だったのでぜひ皆さんにもこのCMを見ていただけたらなぁ、と思い今日は紹介させていただきましたホームページでも見られますが、テレビでも流れています

さぁみなさん非難袋にご家族分のハブラシを入れにいってください 






コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうの歯科

Author:こうの歯科
こうの歯科
京都市西京区の歯科医院 こうの歯科です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ