fc2ブログ

GW

みなさんこんばんは    受付の山部です
今年の連休は長い方では最大11連休と言われておりましたが、皆様はどのように過ごされましたか
私はといいますと・・・久しぶりに実家に帰省を致しました

私の実家は・・・岡山じゃけぇ(← 岡山の方言で「じゃけえ」とは「~だから」を表しています!!)

私は帰省すると必ずすることがいくつかあります。そのうちの一つは・・・魚を食べまくることです

実家は海にも山にも近い自然溢れる場所、倉敷にありますそこで、小さい頃から歩いてもすぐの瀬戸内海で獲れた新鮮なお魚を沢山食べて育ちました    キレイな夕日に染まる海辺は私のパワースポットです
繝・ず繧ォ繝。2008竭「+007_convert_20100508212558繝・ず繧ォ繝。2008竭「+011_convert_20100508212706

その海で獲れたチヌ(黒鯛)をぺろりでした鯛
そのほかにも、はまちやぼら、ひらまさという魚のお刺身も食べました

ここで一つ知恵袋
日本人の7割が不足しているといわれているカルシウムですが、特に歯は一度できるとカルシウムの移動がないので、乳幼児期や学童期に十分にとらなければなりません
そして、カルシウムと言うと直ぐに牛乳を思い浮かべられるかも知れませんが、実はお魚も捨てたものではありません。牛乳1本分のカルシウムは、吸収率を考えても煮干しならなんと15g(軽く一握り)程度なのです骨ごと食べられる小魚だけでなく、普通肉の部分にもカルシウムは多く含まれているので、牛乳が苦手・・・という方にはこちらがお勧めのカルシウム摂取法なのです
                           karusiumu01.gif
魚のカルシウムは「筋隔」という筋肉を縁取る部分に入っています。つまり、魚からカルシウムを取るには骨ではなく、肉を食べた方がよいということなのです。また、骨はカルシウムとリンが一緒にならないと出来ませんが、魚の体には非常にいい配合でリンも含まれていますさらに、どんな魚でも干せば干す程カルシウムが増えますので、小魚の干し物はカルシウム量が大変多く、内蔵(ビタミンD)も一緒に食べるのでさらに効果があると言えます

ふう~力説してしまいましたが、ようするに皆さんも一緒に魚をモリモリ食べて、『病気予防・歯や骨のパワーアップ・イライラ予防』をしましょうということなのです☆       えぇ話じゃろ??(← 訳:「いい話でしょ??」)


話しは戻りまして、先ほどの写真の海辺を車で10分ほど行きますと、国の天然記念物に指定されている「カブトガニ」の生息地があったりもします
繝・ず繧ォ繝。2008竭「+001_convert_20100508222304倉敷市街地には美観地区、県北部には温泉やスキー場、特産品は白桃やマスカット等がある岡山に、皆さんもぜひ一度あそびに来てくださいね


そんなこんなで久しぶりの帰省では、新鮮な海の幸と、たけのこやわらび等の山の幸をいっぱい食べ、懐かしい空気にも触れられた、心身(胃袋)ともにたっぷりと満たされたお休みとなりました

さいごに、最近発見しました岡山といえば「きび団子」の概念をくつがえした 山部いちおしのお土産 を紹介したいとおもいます
こちら・・・その名も「岡山ロール」岡山ロール①

中にはな、な、なんと岡山の名産品(きびだんご、清水白桃、ジャージー乳、作州黒甘納豆)がどっさり生クリームに包まれて絶妙なバランスを保っている贅沢な逸品です
しかも結構入手出来る場所が限られているので見つけた方はラッキーです
岡山ロール②

ではではみなさん、五月病にならないように・・・よい週末を

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうの歯科

Author:こうの歯科
こうの歯科
京都市西京区の歯科医院 こうの歯科です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ