fc2ブログ

一年を振り返ってPart2

こんにちは、院長の河野です。

今日、近所のお食事処でお昼ご飯を食べていると
そのお店の患者さんでもあるスタッフの方から
「先生、内覧会(リニューアル)してから一年経ちましたね~、おめでとうございます。」と言われ
僕は思わず「覚えていて下さったんですね!」と嬉しくて言ってしまいました。
身内やスタッフならいざ知らず一患者さんが覚えていて下さったことに感無量でした。

いつも思うことなんですが
例えば患者さんが旅行に行ってこられてそのお土産を下さったりすることに対し 
楽しい旅行にもかかわらず歯医者のことを思い出して下さる気持ちに
本当に嬉しく思っています。

「歯医者は苦手や」「歯医者は痛い」「歯医者は怖い」
この言葉は僕の歯科医師経験の中で耳にタコができるほど聞かされてきた言葉です。
結論は歯医者は嫌いってことでしょう。
傷つく。嫌われてる仕事を続けるのはつらい。
ってなことはあくまで個人的な思いですが
嫌がられる要素が歯医者を皆さんから遠ざけ(歯医者が遠ざけていることの方が多いかな?)
お口の健康を阻害しているのでは?


「嫌われ者の歯医者」から少しでも皆さんに「好かれる歯医者」になりたい。
そしてこれは僕の持論ですが
「少しでも歯医者を身近に感じることがお口の健康に近づく」と
考えています。


少しは好かれる歯医者になってきたでしょうか??
否、まだまだ道を歩き始めたばかりです。

少しでも嫌われもんから脱却し
皆さんの健康の役に立てればと思います。

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こうの歯科

Author:こうの歯科
こうの歯科
京都市西京区の歯科医院 こうの歯科です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ